レイクは自営業・個人事業主でもお金を借りれますか?

新生銀行カードローンレイクは個人向けの融資商品として提供していることから、自営業者や個人事業主の利用は出来ないと思っている人が多いようです。

そもそも会社や企業に属していない自営業者などが事業運転資金を確保する方法として一般的なのが事業者ローンやビジネスローンといった銀行融資です。

しかし不景気が続く現在の日本では、金融機関も融資実行に慎重となり、いわゆる貸し渋りが目立ってきています。

そこで消費者金融や銀行フリーローンなどの個人向けの融資商品の利用を考えるかと思いますが、新生銀行レイクは事業主でも問題なくお金を借りることが出来ます。

ただしレイクで借り入れしたお金というのは、あくまでも個人利用に限ったものですので、原則として事業運転資金としての利用は出来ません。

ですので、事業運転資金として利用する場合でも、申し込み時は生活費やレジャー費といった個人利用を目的としたキャッシングということで申請し、無事審査に通過することが出来たら、それを事業運転資金に回すと良いでしょう。

通常、サラリーマンやOL、アルバイトなど雇用されている人がレイクへ申し込みをする場合は、原則本人確認書類だけで問題ありませんが、自営業者や個人事業主の場合は、確定申告書の写しなどの収入証明書の提示が必須となりますのでご注意ください。

さてここまで、自営業者でもレイクでお金を借りれるということについてご説明させていただきましたが、誰もが利用出来るというワケではありません。

例えばこれまでに他社から借金をした経験があり、その返済期日を超過してしまっていたり、自己破産や任意整理などの債務整理後は一定期間新規の借り入れは出来ません。

また審査に通過出来たとしても、過去の実績や現在の収入状況により、個々で借入限度額に違いが出てきます。

初回で50万円を超えるような借り入れは難しく、基本的には10万円~30万円程度と考えておいた方が良いでしょう。プロミスは即日融資OK?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ